商品詳細

HOME > 一覧ページ > 外山刃物 宗家秀久作    本職用剪定鋏 

外山刃物 宗家秀久作    本職用剪定鋏 


※写真をクリックすると拡大画像がでます。

外山刃物 宗家秀久作    本職用剪定鋏

▼価格 ¥7,000

▼詳細
グッドデザイン賞
本職用剪定鋏YP200をさらに深化させ、鋭い切れ味、強靭さを実現。植木職人さんの分厚い手にもしっかり収まり手になじむ形状です。YP200に比べて、ハンドル部分が幅広で丸みを帯びています。剪定鋏は太い枝を切ることが多く、ハンドルに強い力が加わります。人間工学に立脚した独特のハンドル・デザインにより、手の平全体の力が効率よく刃先に伝わり、長時間の剪定作業でも疲れません。またハンドルに滑り止めのふくらみがついているので、安全な作業ができます。フランクフルト国際見本市など海外出展でも注目を集めました。


【製品仕様】
 サイズ:全長20cm
 重 量:262g
 材 質:鋼(日立安来鋼YCS3)

記載価格は税抜き価格です


日立安来鋼YCS3は、日本古来の玉鋼製造のタタラ技術を現在に継承して精製された最上級の刃物鋼で、鋭い切れ味が持続することで定評があります。BB200-YはこのYCS3を刃部だけでなく、ハンドル部分にも惜しみなく使って全身鍛造しています。

剪定鋏を開閉したとき、すり合わせが軽く、均一で滑らかなように、刃の裏砥ぎは熟練の鋏職人による手仕事で、繊細な「さわ」と「ねじり」が付けられています。また切り刃は膨らみを帯びた「はまぐり刃」が良いとされ、その伝承のノウハウを最新のNC研磨機による精密な刃付けに活かしています。

宗家秀久作本職用剪定鋏BB200は、前作のYP200と同様にグッドデザイン賞を受賞しました。さらにJAPANブランド商品にも選定されて、世界最大級の国際見本市であるフランクフルト国際見本市に出展、欧米のバイヤーやユーザーの注目を集めました。

前のページに戻る